アトピー体質で敏感肌な私です。

私は、敏感肌でアトピー体質と皮膚科で診断されました。検査をしましても原因が、ハウスダストしか出て来ませんでした。

ある日、近所の日帰り施設の温泉に行き、垢擦りを体験しました。

垢擦りを体験しました後は、肌がツルっとしてました。もしかしたら垢がたまり肌が荒れてたかもと思い始めました。

ネットで垢を取るタオルを検索しまして買いました。毎日、垢を取るタオルで普通の石鹸で念入りにお風呂で体を洗ってから一年以上経ちますが以前より垢が取れたのか肌の調子がマシになりました。

お風呂上がりに仕上げのお手入れにリーズナブルな保湿性高い化粧水と乳液を塗ってます。そのお陰か肌がマシになり自分に自信も出て来ました。

自分に合った方法って個人によって違いますが、垢が溜まると肌のトラブルに繋がりますので敏感肌の対策としまして垢をよく取れるタオルも秘訣と思います。美容を楽しみながら自分に合った敏感肌対策をみつけるのも美容の知識もついて案外楽しいですよ。

街中でサンプルを配ってます化粧水や化粧品が自分の敏感肌に合うかどうか等、お金を掛けずにお試しから始めるのもお勧めです。

お風呂上がりの保湿と、ストレスフリーの生活が一番です。

私は昔から敏感肌で、常に顔のどこかにニキビがありました。

油とり紙も手放せないくらい脂性肌ですが、冬はかさかさになるので混合肌かと思っていました。しかし、化粧品会社の知り合いにお肌を見てもらったら、あなたは乾燥肌で、保湿が足りないから脂がでてくるのよ、と言われてしまいました。

乾燥しているときも脂がでているときも、お手入れは保湿が大事で、クリームはあまり多くぬらず、化粧水を繰り返しつけることが大切だそうです。お風呂上がりに、化粧水をつけ、お肌に入ったらまたつける、これを繰り返し、お肌に入らないくらいになったところで、それを閉じ込めるつもりでクリームをぬるのです。これを丁寧にやることで、化粧品を替えなくても、肌質がだいぶしっとりとかわってきました。

もうひとつ大切なのは、ストレスをためず、きちんと発散することです。

私はお手入れをきちんとしていても、ストレスをためるとすぐにお肌にできものができてしまいます。 ストレスを感じないのは無理ですが、発散する方法を自分で見つけ、溜め込まないことです。

私はこの二つのことを実践することで、トラブルの少ないしっとり肌になることができました。

コンテンツ更新情報

敏感肌の方にオススメしたいお手入れ方法!
私はいつからか気付いた時には敏感肌になっていました。昔は何を肌に塗っても全然平気だったのに、ある時に突然顔中ニキビだらけになりました。 それをきっかけに今まで使用していた化粧品は肌に合わなくなり、敏感肌用の化粧品に変えました。 それまでのお手入れ方法は、今思うと間違いだらけでしたね。オイリー肌だと思い込んでいたのですが、実は乾燥が原因で過剰に脂が出てしまっていただけだったんです。 なので潤いを与えずにあぶらとり紙などで脂を抑えることばかりしていた結果、乾燥がひどくなり肌荒れを起こしてしまったようです。 私はまず自分の肌タイプをしっかりと知ることから始め、化粧品やコスメ..........

カテゴリ一覧

過去記事一覧

Copyright© 2014 敏感肌をお手入れするには All Rights Reserved.